So-net無料ブログ作成

ボクシングする猫 国際司法裁判所 竹島 ハーグ [ほのぼの動画]

ボクシング 興奮 猫 国際司法裁判所 ハーグについて書きます

neko.jpg


おはようございます。
たまにのんびりしようと思ってこんな動画を見つけました。





猫がボクシング選手になりきって、ひたすら試合をしている。
そういう動画ですね。
これを見ると子供のころ、自分がウルトラマンとなったり
カメンライダーとなったり、あるいはプリキュア(笑)となったりと、
自分がヒーローとしてあたかも悪い奴と戦う。


そんな昔の自分を思い出したのです。
あなたもそういうことありません?
ヒーロー願望といいますか。


で、これは猫がボクシングをしてこんな風に見えます。
「へ、この雑魚が」

しかし、実際に戦ったら猫は即座に逃げるでしょう。
これを見ると、ちょっと政治の視点で見たら面白いなあ
というのが一つありました。


そう、竹島問題で日本と韓国で争うべきのものを
韓国は今、国連やアメリカなどを巻き込んで自分たちを
有利に交渉しております、ロビー活動です。

他には自称日本人が竹島に行き、「独島は韓国領だ」
と叫んだりと、自称日本人を使って積極的に
独島活動を繰り広げております。


で、ハーグ(オランダにある)には国際司法裁判所というのがあり、
韓国が日本を訴えたら、日本は決まりに従って必ず出なければ
ならないのです。


で、先日韓国の尹炳世外相はこんなことを述べていました。

「韓国が協議を要請しているが、まだ日本が応じていない」


でも、日本は決まりに従って、韓国が訴えたら即座に
日本は強制的に出なければならないんです。
すなわち、韓国は訴えていないってことです。


猫のボクシングを見ていると、どうも政治に結び付けると
面白いなあ、と勝手に思うのですがどうでしょう。


なお、たとえ話ですが猫が誰を示して
テレビのボクサーが誰、どんな状態を示しているかは
記事をもとに推測してください。


もし推測できなかったら、もう一度この記事をじっくり読んでください。



しかし、猫がボクシングをしているところは可愛いのに
これをちょっと政治の問題に風刺として置き換えたら
面白いなあと感じるのは私だけでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。