So-net無料ブログ作成

髪型変わると性格も変わる?沢尻エリカ、板野友美がそれぞれ黒髪にイメチェンがもたらす時代の流れ [整形メイクの話題]

沢尻エリカさんが黒い髪の毛イメチェンした。数日前には板野友美さんも黒い髪の毛にイメチェンん。
それぞれ反応は可愛いとのことだが、背後に何が隠れているのか。
髪の毛一つで、これからの時代が分かるとも言われています。
そこらについて書きます。



おはようございます。沢尻エリカさんがイメチェンを図ったようです。

getge.jpg

また、元AKBの板野友美さんも黒い髪の毛にしてイメチェンを図りました。

9a4524cf.jpg

画像だけで見ると、えらく変わりましたねえ。茶髪の時はどこのヤンキーだと思ったのに
黒い髪の毛になると、一気にスッピン素朴になったなあという感じがします。
板野さんの場合は仕事で黒い髪の毛に変えたとのことで、
沢尻さんは気分転換で染めたとのことです。


そこで、二人がなぜ、黒い髪の毛にしたのかその真意を勝手に探っていこうと思います。
まず、板野さん、仕事で黒い髪の毛に染めたと述べていますが、
彼女はすっぴん姿を公開するなど、AKB時代では考えられないことをどんどん行い、
だんだんと素の自分に戻していこうという動きがあります。

それだけアイドル時代の彼女は常に「創られた」自分を演じていて、それにだんだん疲れが出てきた。
いいかえるとタバコの禁煙を我慢するようなものです。
で、禁煙が我慢できなくて等々吸うと「うわあ、おいしい」といった気持ちになる。

板野さんは今、自然体をなるべく出すことに、これからの活路を切り開いているようですが、
果たしてその戦略が吉と出るか、凶と出るかわかりません。


一方の沢尻さんは気分転換ということですが、本当でしょうかね。
そこで私がかつて書いた記事をもとに、沢尻さんを振り返っていきます。

茶髪時代の彼女はどことなく怖かった。
特にある映画ではあまりにも不謹慎な態度にバッシングをくらいました。

betuni.jpg

ただし、演技における姿勢は本物で、それこそ「この役大好き」というものは
監督らが思わず身震いするほど「ああ、これは沢尻エリカではない」といった状態になります。
だから今回黒髪にしたところで、もう次の映画あるいはドラマ、舞台が入っているのでしょう。
ただ、マスコミには伝えていないだけの話です。時代劇でもやるのでしょうかね(根拠はありません)


ということで、二人の女優が相次いで黒い髪の毛にする。
ここらを通して何が言えるのかなと自分の中で考えたことを一つ。
それは女性が感じるかっこいいモデルが再び、「黒い髪の毛」に回帰しているのかなあと。

茶髪はそれこそ、西洋の人たちがモデルとなっていました。
白人のような肌、髪の毛に近づきたい。それで髪の毛を染めた。
でも、今は白人にあまり憧れを抱かなくなっている。

それに第一印象だと茶髪の時点ですでに「怖い」
黒い髪の毛の時点ですでに「ああ、人付き合いよさそう」
そんな印象で判断してしまいます。中身がどうであれ。

ということで、これからは黒い髪の毛でなるべくシンプルな可愛さを心がける。
この時代が来るのかもしれません。
時代ということで、沢尻さんの年は28歳、板野さんは22歳ということですから
(沢尻さんもう30超えていると思った、びっくり)
今の20代から30代前半は茶髪から黒い髪の毛ブームが起きるのではないかなと考えています。
モテるなら黒い髪の毛に戻したら、何かいいことがあるかもしれませんよ。





ikari_kiji.jpg
nice!(0) 

nice! 0

i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。