So-net無料ブログ作成
検索選択

武道館終了後、Berryz工房が活動休止に。大きな原因はアイマスやラブライブ、うたプリの影響? [アイドルの話題]

Berryz工房が3月3日の雛祭りを終えた後、無期限活動休止になります。解散ではないようで、
その中の一人、菅谷梨沙子さんが意見を述べているようです。
なぜBerryz工房は活動停止したのか。その大まかな原因はアイドルアニメにあると考えられます。
アイマス(デレマス)、ラブライブ、うたプリ……他、実際のアイドルのお客様は
今、こっちに流れています。ということで、アイドルについて語ります。



おはようございます。
Berryz工房が無期限の活動休止ということで、Berryz工房自体は前にもここで取り上げたのですが、
活動休止した後はどう出るのか。メンバーの一人、菅谷梨沙子さんは述べています。

beri.jpg

この先の自分について考えてみよう。

こういうところを見ると、アイドルでなく普通の女になっていますね。
考えてみればアイドルって大変ですね。主に男性ですが、彼らからの絶大な支持を集めないと
いくら頑張ったところで、活動休止ですもの。

また、アイドルといえばやっぱりテレビではAKB以外あまり聞いたことがありません。
男性だとジャニーズ関連ばかりで、最近はブサイクな男性だって入ることができます。
キスマイの北山さんみたいに……って書いたら、鈴木奈々さんのように炎上されますね。

私が知っている、2015年で現役の女性アイドルはAKB、モーニング娘。
でんぱ組、ほかは……思いつきませんね。

むしろ、アイドルだと二次元ことアニメの方が有名となっているような気がします。
現在だと、高校生限定アイドルのラブライブ、売れないプロダクションからスタートして、
だんだんと人気を出していくプロデューサー育成ゲームのアイドルマスター
実際の売れないアイドルが何とかして天下を取ろうと現実的に向き合うWake up girls、
アイドル活動ができる学校のアイカツ、「男」も「女の子」としてアイドルになれるプリパラ、
EDが爆発的ヒットを出し、校長が衝撃的なうたのプリンスさま、
親目線でアイドルの成長を応援する少年ハリウッドなどたくさんあります。

これらはすべてアニメですし、これからもたくさん出てくるでしょう。、
昔からアニメだと、アイドル伝説えり子だったり、クリーミーマミだったり、
きらりんレボリューションだったりと調べれば調べるほど出てきます。

で、企画のほとんどは実際にいるアイドルとして企業側が売り出しているため、
ファン同士の論争がものすごいことになっています。

特にすごいのがアイマスファン(P=プロデューサー)
ライブライブ(ラブライバー。キスマイ宮田君もはまっている)
そしてうたプリのファンです。
これらはなるべく彼らの心を傷つけないように気を付けたほうがいいでしょう。

こういう事情があるために、
だんだんと現実でアイドル活動をしている人たち(Berryz工房)などは戦略を変えざるを得なくなった。

前、イエローキャブが倒産したニュースをここでも流しましたが
その原因の一つはイエローキャブなんか見なくても、
アニメを見ればイエキャブなんか目じゃない女性たちに出会えます。

要は大勢の視点が二次元に移っていると考えています。
菅谷梨沙子さん、今後はじっくり考えるようですが、声優としてもぐりこむ可能性はあります。
何しろアイドルアニメはますます増えるでしょう。手軽だし、スマホやPCがあれば
彼女らとゲームを通してコミュニケーションが取れていく。

その中で声優としてもぐりこんでしまえば、
Berryz工房の菅谷梨沙子と認識されなくても、
アイドルアニメ××の役をやっている菅谷梨沙子として認識される。

特にアイドルマスターは元AKBの子も声を当てています。
もちろんファンの反応は「AKBなんていらねえ、帰れ」と冷たいです。
実際のアイドルが二次元にこび売ってくるんじゃねえよという気持ちになります。

なので、Berryz工房の何人かが活動停止した後、アニメ業界に殴りこんだら
同じ意見を言われるでしょうね。活動停止して人生を深めていつか再開できることを願います。




ikari_kiji.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。