So-net無料ブログ作成

群馬県警が同僚セクハラ処分する中、神奈川県警が逮捕の少年3人から不祥事を出した。なぜ多い? [許せない犯罪]

群馬県警が交番内で同僚にセクハラをしたとして、停職6カ月の懲戒処分にしたことが明らかになりました。
一方、神奈川県警の方でまた不祥事の一つがおきました。
川崎市の中学校1年生殺人において、実はネットで犯行に至る伏線があったにもかかわらず、
神奈川県警はこれを受け流してして、事が起きてしまったとのこと。
警察も頑張っているのはわかりますが……ということで、神奈川県警の不祥事事情について取り上げます。



おはようございます。
神奈川県警といえば、昔ストーカーでここに助けを求めていたにもかかわらず、
そっけない対応をとっていたら殺人事件が起きたうえ、ストーカーも自殺した。
そんな最悪な展開を呼びこんだ部署として有名です。

そしてまた、神奈川県で中学校1年生の上村君が殺されるという事件が発生。
犯人はネットの情報によると、舟橋龍一容疑者、柴山和也容疑者、樋口リキ容疑者
と出回っているようです。少年法なので、犯人の名前はマスコミに発表されませんが、

521.jpg

リーダー格の舟橋龍一容疑者は卒業アルバムなどをアップロードしているところをみると、
すごく笑顔のいい青年なんですけれどねえ。どうしてこうなった?

その一つが神奈川県警です。
実は上村君が殺される前に手を救い述べる場所は1か所あったのです。
上村君の友達が上村君所属のバスケ部の先輩に連絡した。
バスケの先輩が船橋宅に押し掛け、警察沙汰になったのです。

この時、先輩たちは警察に事の次第をきっちり伝えていたとのことです。
すなわち、バスケの先輩らも上村君らがいじめられていること、
その虐めも度を越したえげつなさを知ってかけつけたのですが、

ちなみにバスケ部の先輩も数日後、半殺しにあわれたようです。
(あるいは先輩に上村君を助けてとちくった青年がやられたという情報もあります)

その翌日に上村君がなくなった。
今更ですが、ここで神奈川県警もいろいろ事情を聞いていれば……
もしかしたら上村君は殺されなかったかもしれません。

神奈川県警は前にもストーカーだけでなく、
児童ポルノによる逮捕、セクハラで懲戒処分、売春……
で、同僚の女性警官にも堂々とセクハラを行って逮捕されています。

ちなみに群馬県警は今回、同僚の女性警官にセクハラを行って処分を受けていますが、
あまりないようですね。ニュースにあったのが万武器で逮捕された暗いです。

神奈川県警はなぜ多いのでしょうか?

考えられることは一つ。自分が逮捕する側だから油断している。
悪いことをしたら自分も逮捕される側の一人であるという認識がない。
これにつきます。で、相対的に神奈川県はその割合が多かっただけのことです。

どの業種にも言えますが、自分のすることほど自分を客観的に見るのが難しいです。
だからこそ神奈川県はまずトップがそうなる必要があるでしょう。

最後に神奈川県は一部、入ったら半殺しでは済まない地域があるようです。
そういったところを取り締まる真面目な神奈川県警の皆様、お疲れ様です。
そしてなるべく不祥事を起こさないよう頑張ってもらいたいものです。





ikari_kiji.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。