So-net無料ブログ作成
検索選択
マスメディア失態 ブログトップ
前の10件 | -

これが現在のタモリと小田和正。彼らの和解にヤフーニュース(スポニチ)が面白い祝福を画像で演出w  [マスメディア失態]

フジテレビ生野陽子-中村光宏アナウンサー結婚式において、
タレントタモリさんと歌手の小田和正さんが和解したというニュース
ヤフーで出されたのですが、それが私個人として「え、これがタモリと小田和正?」
と、首をかしげてしまいました。ということでニュースについて取り上げます。


おはようございます。
いちゃもんの部類に入るのですが、同時に思ったことがあります。
ヤフーニュース、なんて素晴らしい間違いをしたんだと。
まず、画像を見てもらいましょう。

hrhre.jpg

何かというと、タモリと小田和正の和解をトピックにしているのに、
何で画像が赤の他人(実は披露宴を行ったフジテレビの生野陽子-中村光宏両アナウンサー)なのかと。
普通ならタモリさんと小田和正さんを載せるのでは?

もしかしてヤフーニュース、スポニチからの掲載なので、間違えちゃった?
と思ったのですが、話を読むとこんな感じでした。

tamori.jpg tjtjt.jpg


二人の結婚式において、タモリさんと小田和正さんがそこで和解を行った。
小田さんの方からタモリさんに近づいて、握手。
すると、タモリさんも小田さんと話ができてよかった。
と、スピーチを交わして再度握手したということです。

年を取ると若いときと違って考え方も変わりますからね。
それがいい方向に向かう人もいれば、どんどん危ない方向に向かう人もいるわけで。
それは何がもたらすのだろうかというと、普段の思考と意識だと心から考えています。

普段からあることについて憎しみや妬みを持った気持ちだと、
年をとってもそれらはなかなか治らず、ついに顔にまで現れます。


ということで、記事自体はタモリさんと小田さんのことについて触れているのですが、
画像がアナウンサーの顔だったので、思わず開いたときに

hrhre.jpg

「あれ、タモリと小田和正ってこんな面だっけ?」
と、思わず混乱してしまいました。普通なら小田さんとタモリさんを載せるだろうなあ。
と、考えていたのですが、まさかのせたのは赤の他人。ということで思わず笑ってしまいました。
これ、絶対新聞側の粋なはからいだよねえと。


最後に二人の間に溝が走った原因はタモリさんにありました。
ラジオ番組で「フォークソングは暗くて好きじゃない」と
小田さん所属のオフコースを批判したことにより、小田さんがいい顔しないのは当たり前です。

小田さんといえば、過去に書いた記事では小田和正さんのライブ特番の内容がひどい。
ということで、ライブ特番で新しい曲でも披露するのかと思ったら、過去の歌の再編集。
これが深夜のクリスマスに行われたため、視聴者をなめとんのか。と、TBSに不満が殺到しました。


個人的に小田さんの間でどんな心境の変化があったのでしょうか。
フォークソングは暗くて好きじゃないという一つの意見に対して、
「まあ、そういう考え方もあるよね」と、考え方を改めたのでしょうか。






nice!(0) 
共通テーマ:芸能

テレビ朝日が12歳の少女を意識不明に。かつ報ステでテロリストを支援する、テロ朝の未来とは [マスメディア失態]

テレビ朝日がたった1日で一気に三つの事件を引き起こし、テロ朝になりました。
一つが12歳のモモクロ妹分、3B juniorの一人をヘリウムガスで意識不明の重体に。
一つが報道ステーションにおいて、テロリスト情報提供してYouTubeアカウント停止に。
そして最後が外務省大激怒させる、テロリストに利益を与える大誤報
ということで、これから先のテレビ朝日について書きます。


おはようございます。自業自得な呪いが今、朝日に降りかかっています。
ということで、たった1日で3つのスキャンダルをやらかして、これから追い込まれるであろうと
予測されるテレビ朝日について取り上げます。

5314042f-s.jpg

まず一つ目がアイドル、3B junior(モモクロの妹分)のメンバー一人が
テレ朝の番組収録中、ヘリウムガスを吸い込みすぎてしまい、意識不明の重体になりました。
ヘリウムガスは大人用のを使っており、脳の血管に空気が入り、血流を妨げられている状態で
「脳空気塞栓抜症」という状態になっています。

ちなみにヘリウムガスですが、肺にある酸素が減ってしまい、
命を落とす事例は簡単にあるとのことです。だから使う際は注意が必要です。
病気としては脳卒中などを引き起こします。

なお、それが起きたのが昨日でなく今から一週間も前です。
テレビ朝日側としては本来ならたった1日程度で治る病気かと思われていたら、
一週間たった今も回復していない状況とのことです。

fb6d9fdf-s.jpg

続いて二つ目はYouTubeアカウント停止です。
暴力に関するYouTubeのポリシーに複数回のまたは重大な違反をしたため、
このアカウントを停止しました。と、YouTube側から通告されました。

原因は報道ステーション内において、今現在騒がせているISILに対し、
日本人がここにいますよ~という情報を提供したからではないかといわれています。
これにはネット以外からも「日本を戦地にさせるつもりか」と、怒っていました。



そして報道ステーションがやらかした最期の一つは捏造報道。
外務省が激怒してテレビ朝日に抗議を行いました。
原因は総理の中東訪問やエジプトにおいて行われた政策スピーチが、
外務省の意に反して行われたかのごとく報じられたからです。
それが結果として、テロリストに都合のいい情報を与えて社会を恐怖に陥れたいのか。

408a4474.jpg

ここまで来ると乾いた笑いしかおきません。
一気に3つも事件がおきて、それが結果としてテレビ朝日にどんな影響を与えるのか。
どんな罰が設けられるのか。個人的にここまでやりすぎると何かしらの制裁は受けてもらいたいものです。

なお、テレビ朝日は筆頭株主が朝日新聞系列の人間なので、朝日新聞とほとんど同じです。
だから基本的に左寄りですが、テレビタックルや朝まで生テレビなどで少しばかり右に向けて
報道されているから、どちらかというと中間? そんな錯覚をおこします。

個人的にテレビ朝日は刑事ドラマが上手というイメージがあるので、
テレビ朝日は相棒シリーズで自局内の不正について描いてもらえるといいなと思います。
(そういえば成宮寛貴さんが降板して、後続に女性の仲間由紀恵さん、
あるいは元刑事役で有名になった織田裕二さんがあげられています)

とにかく、テレビ朝日が自社のメディアを使って、結果として一つはISILに関係ないものの、
残り二つがテロリストに対して、日本人潜伏場所を与えてしまいました。
さらにテロリストの脅しに対して、これを利用して政権批判も積極的に行っています。

同じ報道ステーション内で元経産官僚の古賀茂明さんが
Je suis Charlie(私はシャルリー)という言葉にならって
日本人は今、『I am not Abe』というカードを掲げる必要がある。

24c6bca0-s.jpg

この発言で炎上となったのが、今から3日前です。
テロ事件を悪用して政権批判をするから足元がおろそかになってしまい、
今回の出来事が起きるべくして起きたということになりますね。

個人的に何等かの社会制裁を受けてほしいし、
報道ステーションなんて番組は見ないほうがいいんじゃないかとおもっているのですが、
どうでしょう?

やっぱりテレビとしては視聴率の大低下が一番、こたえるようです
フジテレビの現在を見ていれば、それは明らかなので、今度桃鉄でいう貧乏神が取りつくのは
テロ朝社長でしょうね。

すぐにキングボンビーが取りついて、てんてこまいな状態になるでしょう。
これだけは断言したいと心から思っています。







nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大越健介と後藤健二の母・石堂順子に対して、浅野忠信がこんな助言をしていた [マスメディア失態]

ISISに捕らえられたジャーナリスト後藤健二さんの母親、石堂順子さんの会見
あまりにもぶっとんで話題の中、NHKでは大越健介アナウンサー反日のやりすぎで降板されたようです。
これらについて、俳優の浅野忠信さんが役者に送ったアドバイスは十分、
この人たちにも別の意味であてはまることに気が付いたので、そこについて書きます。



おはようございます。
昨日の後藤健二さんの母親、石堂順子さんはすごかった。

0fc0ac04-s.jpg

後藤さんの安否を気遣うことよりも反原発の方に話が進み、
その後父親が軍人で、地球のために一丸となって頑張ります。
そして最後は微笑むわで、子供のことよりも自分の思想を語って満足だった。
色々と飛んでいて、ISISとは別の意味で危険だなあと思いました。

最も、これが石堂順子さん側の戦略、すなわちこういったわけのわからない不思議で
空気を読まない不気味なところが単なる演出ならすごいのですが、どうもそうではないようです。
まず、後藤さんの妻と電話で『交信』という言葉を使ったこと。

交信は基本、無線で通話をしあう意味だから、言葉の使い方としては間違っていないんだけど、
どちらかというと「宇宙人、神様」といった得体のしれないものと話をするイメージがあります。
すなわち、言葉の使い方がおかしいなあと感じたのが一つ。

さらに後藤さんと石堂さんが西早稲田こと韓国基督教組織の一員であること。
後藤さんも海外で布教活動をしていたそうです。それも中東で……。

ここらが分かって、なんかこれは演技じゃなくて本気なんだなあと考えてしまいました。
日本人が囚われることによって、いろんな意見が噴出していますね。

特に、普段平和を訴えている人ほど、誘拐犯に速やかにお金を渡せ。安倍首相今すぐ辞めろ。
テロリストの言うことを聞けといった形で、それって平和なの? 弱いだけじゃね?
私としては憲法9条が大切だ、平和が大切だと訴えている人ほど戦地に向かい、
9条のよさを海外にも伝えてほしいと思っています。でもいかないんですよねえ。

その9条も韓国で今、署名集めに躍起になっています。もちろんノーベル平和賞のために。
そして韓国寄りの反日NHK大越健介アナウンサーがとうとう降板させられました。

c1132c3c.jpg

最も、理由としてクレームです。
キャスターなのになんで左に寄りすぎているんだよ。まず客観的事実を伝えろよ。
ということで、彼の番組が終わるといつもクレームの嵐だったとのこと。


そんな二人に対して、昨日こんなニュースがありました。
それはブルーリボン賞主演男優賞をとった浅野忠信さんはこんな言葉を発しています。

gege.jpg

映画ファンや映画オタクの反応なんてどうでもいい。彼らはオタク気質であれこれ言うけど、
そんなもの『友達のお母さん』は見てない。見ているのは『俳優から出ている心』だけなんですよ」

「まだ役者が手探り状態のうちに撮影を始めてしまう。ただセリフを言わされてるだけ。
欲しいカットだけを撮る。もう限界ですよ。『何秒後に動いて』とか指示される。
アニメーションの世界。映画を見すぎて、大事なことを忘れている」

特にこの部分。
映画ファンや映画オタクの反応なんてどうでもいい

ここを大越さん石堂さんの立場に置き換えると、まず大越さんの場合は
「視聴者の反応なんてどうでもいい、大切なのは左寄りの心だけなんですよ」

石堂さんの場合は
「記者の反応、視聴者の反応なんてどうでもいい、
大切なのは息子の安否と私の言葉で地球市民が目覚めることなんですよ」


自分で書いていておかしくなりましたが、こういう気持ちで臨んだら実に
大越さんの場合は更迭させられて、石堂さんの場合は頓珍漢になってしまった。
やっぱり浅野さんの苦言は時と場合によって違いますね。
何でもかんでもあてはめていいってものじゃないようです。

ちなみに浅野さんの言葉を通して思ったのが、浅野さんは職人だなあと思いました。
映画も所詮商売なので、役者のそういった気持ちはわかるけれど、
でもそれで人がたくさんなだれ込んできたらうれしいよ、現実はどうだ?
そんなこと全く意に介さないだろ、見る連中は……。

そういった役者側が求めるものと視聴者側が求めるもの。
何かを創る人からすると、ここらの折り合いは大変です。
職人として腕を振るいたい一方で、それが利益に全く結びつかなければ、
その行為は所詮、自分だけのためになってしまいます。

また、浅野さんの役者としての本領を発揮するには見る側の知識も必要になります。
見る側に映画の常識や役者の気遣いなど、細かいところを見る人は面白いでしょうが、
大半はそんなものありませんからねえ。

だから、浅野さんの言うこともわかるんだけど……映画業界の考えていることもわかる。
難しい問題ですね。






nice!(0) 
共通テーマ:お笑い

フランスの風刺画が惨い中、イギリスでは王室が援助交際? それに比べ日本では桜井翔が [マスメディア失態]

先日、フランステロ事件があり、新聞社が襲撃されて、そこで働く人たちが死亡しました。
彼らの風刺画を見ると、いつかは殺されても仕方ないなあと思ってしまいました。
表現の自由の「自由」の意味を探るとともに、
イギリスでは王室の男性が援助交際をやらかしたということで、
日本で起きている嵐の桜井翔さんと堀北真希さんの交際含めてヨーロッパ事情について書きます。


おはようございます。ヨーロッパが熱いですねえ。
日本だとやっぱり中国韓国関係が一番熱く、その次にアメリカなのですが
最近はヨーロッパで色々とうごめいています。その中で気になったのを二つ。

一つはご存じ、フランスで起きた銃撃テロです。
一人は自首ということで、フランスでは最高刑が終身刑、すなわち一生堀の中でぬくぬくと過ごすことができます。

そういえばこれ書いている時、ノルウェー銃乱射を思い出しました。
70人以上を死亡させて、犯人は最高の環境でぬくぬく暮らしています。


ところで、イスラムをブチギレさせた風刺画とは一体どんなものなのか、見ていきましょう。

840s.jpg

イスラム教にあまり詳しくないのですが、このほかにはここでは載せることのできない、
性的表現を伴った風刺画もありました。全く抜けません。
こんな風刺画を載せているのが仏週刊紙カナール・アンシェネ。
原発に関してはこんな風刺をやっていました。

fksm0919.jpg

これは日本人なら見てわかると思います。私としては今回襲撃されたシャルリー・エブド新聞社は
自分達の現状を風刺してほしいなと思いました。
すなわち、イスラムの人たちを冒涜し、殺された自分らの愚かさ。
自由がもたらす結果を風刺画として載せたらいいんじゃないかと思っています。

この新聞社テロへの結果、フランスにあるモスクが焼き討ちにあったり、
主犯のクアシ兄弟は戦闘員としての経歴があり、かなり計画的な犯行で用意周到に仕組んでいた。
ということが分かっています。

ネットでも語られていますが、表現の自由だからこそ、責任も伴う。
自由にすることは自分がこんな結果にもなるけれど、それわかっているよね。
ということを自覚せねばならないようです。私含めて。
わからないと、ツイッターなどで馬鹿なところを披露して、結果として炎上になります。


ということで、フランスでこんな事件がある一方、イギリスでは王室がとんでもない騒動に
巻き込まれていました。
エリザベス英女王の次男アンドルー王子が過去に未成年の女性と援助交際をしていた疑惑が
持ち上がり、当然王子側は否定します。

2546.jpg

米実業家ジェフリー・エプスタインさんによる未成年者の売春あっせんに関する裁判で浮上し、
この王子のほか、複数の男性と性的関係を強要されたと告白しています。
王子は現在、55歳のおじ様です。そしてその証拠の一つがこちらです。

399.jpg

この女性が王子含めた複数の男性と強要された……これが事実ならこの王子はとんでもない奴ですね。
まあ、若い子の肉体を求める気持ちは男ならわかりますし、
たとえやったとしても王室が握りつぶしてくれるので、この女性以外にもやっているのでしょう。
フランスの新聞はここらも風刺すると、イギリスとフランスで大きなもめごとが起きそうですね。

でもなんで王子のスキャンダルを王室側は揉み消せなかったのでしょうかね。
ここらを深く考えるとイギリスの影響力も落ちているのかなあと考えてしまいます。

img_0.jpg

なお、日本では嵐の桜井翔さんが堀北真希さんとの交際を必死な顔して否定しています。
こちらはイギリスの王子と違って、未成年でもないし、普通に付き合ってもいいんじゃない。
だって桜井さん、32歳だし相手がいたって別にいいのよと思うのですが、
桜井さんファンはどうでしょうか。


ということで、誰と付き合おうが自由、誰を馬鹿にしようが自由ですが
その自由はきちんとそれを見る人のことを考えておかないと、痛い目にあうぞといういい教訓ですね。





nice!(0) 
共通テーマ:芸能

毎日新聞の倉重篤郎記者が安倍首相に意地悪な質問をしたところ、見事返り討ちw 首相が突き付けた言葉とは [マスメディア失態]

解散総選挙になり、党首討論会の一コマです。
毎日新聞の倉重篤郎記者安倍首相にある意地悪な質問をしたところ、
反対に放送をやっているものなら禁句となっている言葉を出されて
いきなり話題を変えてお笑いの的になりました。それが椿事件
ということで、倉重篤郎記者について書きます。



さて、続いて二つ目です。
解散総選挙ということで、党首討論会が行われてそこで記者会見も行われました。
その中で毎日新聞の倉重篤郎という記者がいます。

h24_9.jpg

彼が安倍首相に対してこんなやりとりがありました。

毎日記者「ところで放送局に対し、公平性守ってねって細かいお願いが来て自粛ムードが……」
安倍さんが応えます。
毎日記者「我々を信用してないのか」
ここ、かなりむっとして倉重記者が尋ねています。

安倍「ところで椿事件ってありましたよね、あれはうちの社じゃないとかは無しで」
椿事件がでたら「関係ないじゃないか」だったり
「わかりました、わかりました」と質問を早々に打ち切りました。
でも安倍首相が口をやすめることはありません。

毎日記者「ところで健康問題はその後どうような対策をされてるのか出来るだけ事細かに」
話題を思いっきりすり替えて、これ以上追撃ができないような形になりました。


といったようなやり取りが行われました。
椿事件というものがどうも彼にとっては怖いものだったのか、一気に違う話題に切り替えました。

さて、ここで椿事件について振り返ろうと思います。
椿事件は放送法違反に触れた事件であり、自民党を徹底的にこけおろすために
民主党を挙げて、自民党のネガティブキャンペーンを行った。
それも国民に対して洗脳レベルで行っていたとのことです。
(とはいえ、自民党のその当時のだらしなさも一因だった気がしますけど)

それを行っていたのがテレビ朝日 報道局長の椿貞良さん。
写真はないようですが、彼はその後国会承認されて赤っ恥をかきました。

ところで倉重記者、総理官邸でソファで足組んでふんぞり返って取材したり
総理をアンタ、あるいは呼び捨てで質問する傲慢な記者です。
動画を見ていたら本当に傲慢で笑ってしまいました。



なんというか、この傲慢さをむしろ堂々と貫いてほしいとすら思うようになりました。
しかし最後のちょっと阿多ふらする倉重記者、ざまあって感じがしますね。
都合が悪くなったらすぐさま身を引いても安倍首相がそこに追撃を加える。
まさに漫才を見ている感覚です。




nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

アッコにおまかせが法則発動、復帰して太った矢口真里のブログとどっちがひどいか検討してみたら [マスメディア失態]

アッコにおまかせに久しぶりに法則が発動した。
といっても韓国とはほとんど関係ないのですが、BPOがアッコにおまかせについて審議した。
理由は佐村河内さんの件についてだ。

一方、ミヤネ屋で矢口真里さんが復帰した。
姿は相変わらず変わっていないのだが、ブログでは早速「悪意」あるコメントに
あふれているという。ということでアッコにおまかせと矢口真里さんのやらせについて
比較しながら語ります。



おはようございます。
アッコにおまかせが久しぶりに法則発動しました。
佐村河内さんの記者会見で『聴覚障害者であるかのように装って記者会見に臨んだ』
という編集をなされ、社会生活上深刻な悪影響を与え、悪愛ある編集を行った。
そこにクレームを入れています。

samura.jpg

アッコにおまかせは佐村河内以外でも悪意ある編集をして、徹底的にネットで嫌われましたもんね。
その代表例が過去にかいた初音ミクであり、
取材された側はクリプトンの技術に関して聞かれたから答えたのに
実際に放映されたものをみるとそんなものは全くといっていいほど触れられず、
ただただ初音ミクにはまる人間が気持ち悪い、という形で批判しやすい方向に編集していた。

その初音ミクがアメリカなどで大絶賛されているから、本当に時代ってのは面白いですね。
なんというか、笑ってバカにしていた側が馬鹿にされる側に回るのですから。
そうなると、今バカにして笑っているものほど実は期待値が高いのかなあと思っています。
今、多くの人が冷たい目で見ながらバカにしているものってなんでしょうね?


ところで、昨日もう一つ、ミヤネ屋にて矢口真里さんが復帰しました。
久しぶりに顔を拝見すると、すっかりおばさんになりましたね。

gg.jpg

矢口さんについてはすでに何度も触れているのですが、
ブログには歓喜や激励のコメントばかり載せられています。
矢口さんはアメブロで活動しているので、閲覧者が検閲しながらコメントを載せる。
この仕組みが分かっていれば、関係者による矢口盛り上げの狙いがあります。

盛り上げることで、ニュースになり、少なくとも忘れ去られた彼女が再び
視聴者の頭の中に叩き込まれます。

それが見え隠れするから朝日新聞やアッコにおまかせの悪意ある編集とだぶって
見えてしまうのですが、彼女は復帰したところで現役時代に築いていたリアクション。
それに価値がなかったら捨てられるでしょう。

なお、不倫相手の梅田賢三さんは出世してサロン店の店長になったとのこと。
できる人なんでしょうが、矢口さんと付き合っている時に今度は別の男に寝取られている
ところを見なければいいですね。


ということで二つ紹介しましたが、どちらが果たしてより悪意あると感じるか。
矢口さんの方はすぐ忘れ去るほどの程度なので大したことありません。
しかし、アッコにおまかせのほうは佐村河内さん、そして佐村河内と同じ症状にかかっている人。
本当の聴覚障害者ですね、彼らの人生にも影響を与えるでしょう。

もちろん一番は佐村河内さんがやらかしたことなので、彼に一番の責任があるのですが、
でも初音ミクのころからあまり変わらない悪意ある編集。
こういうのをやるとTBSに必ず手痛いしっぺ返しが来るんですね。
朝日も今しっぺ返しがきているので、どういう形でしっぺが返されるのかわくわくしています。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

小保方晴子学位取り消しの中、ノーベル物理学賞受賞者に対し、失礼な質問をしたCBC記者の正体と狙いは? [マスメディア失態]

科学分野で昨日は大きなニュースが二つ流れました。
一つはSTAP細胞の小保方晴子さん。早稲田が博士号を取り消しという処分を下しました。
一方、ノーベル物理学で三名の方、赤崎勇名城大教授、天野浩名古屋大教授、
中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授に授与することがわかりました。

中村さんは前勤務していた会社といざこざを起こしたほうで有名となっています。
さて、その中で赤﨑勇教授の記者会見にCBCのオサダ(オサカ オサナ?)記者がSTAP細胞に関して質問しました。
これについて批判が相次いでいます。ということでマスメディア中心に書きます。



こんにちは。
昨日ノーベル物理学賞が発表されましたね。
同時に小保方晴子さんの博士号の取り消しが報道されました。
こちらはSTAP細胞が何度も検証なしということで、猶予が付いたのですが、
猶予中に実験をしてくれないと、取り消し処分になります。

obokata.jpg

そんな中、ノーベル物理学賞をとった三名の方、赤崎勇さん、天野浩さん、
中村修二さん、おめでとうございます。LEDの青ダイオードを開発ということで、
光の三原色で色のほとんどを表現できるようになったことが一つ。
そして我々の生活ではブルーレイディスク。これですね。

38e31bd4-s.jpg

彼らの開発がブルーレイ―ディスクの開発に至り、日常として使われるようになりました。
で、このノーベル物理学の中で中村教授は日亜化学と特許関係で裁判沙汰になりました。
日亜が中村さんが特許を取ったもの日亜在籍中に考えたものだから権利は日亜にある。という日亜の欲。
それに対して日亜は中村さんに出した報酬があまりにも少ないので、それに対し裁判沙汰になりました。
私としては中村さんといえばそっちのイメージが強いので、ノーベル物理学とった時は
どことなく違和感を感じます。


さて、本題は赤崎勇さんの記者会見です。
その中で、STAP細胞について聞くCBCの記者が現れました。
名前を名乗っていたので聞いたのですが、オサダといってます。
漢字で書くとおそらく長田でしょう。画像は色々探したのですが、見つかりません。



その中で、STAP細胞について聞きました。
彼女はどんな狙いがあってこの質問をしたのでしょう。
最もネットの反応では「程度の低い質問をするな」という意見が大半でした。

CBCは中日新聞社の子会社で、朝日新聞社レベルの記事を書くといわれています。
中日新聞、朝日新聞ということでこの質問は意図的だなというのが明らかになっています。
この新聞関係者だからこそ狙いは「浮かれてんじゃねえぞ」という暗黙のメッセージが一つ。

次に日本は今ipsよりもSTAP細胞捏造で大盛り上がりしている。
それで科学分野に深い闇を落としたけれど、この物理学賞でまた光がともった。
だからおめでとうというエールが一つ。

とはいえSTAP細胞は生物の分野であり、物理の分野ではありません。
科学だからこそ、どっちもどっちだろうと考えていたのでしょうか。
いずれにしろ日本のマスコミは気を付けてもらいたいところです。

後、長田記者はもうちょっとはっきりしゃべったほうがよかったでしょう。
ぼそぼそ相手のことを考えないでしゃべる姿勢。質問側の怠慢な姿勢も批判の一つにつながっています。

記者会見で質問する人はジャパンタイムスのようなカタコトだけどはきはきしゃべる人でないと
本当に勤まらないんだなあということが今ひとつわかりました。




nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

松本人志がマスコミ激怒する中、韓国で在日モデルのリセが大きく取り上げられる狙いは? [マスメディア失態]

リセ ウンビ 交通事故 ヒュンダイ 現代 松本人志 下衆の下衆 マスゴミ 人の弱み 朝日新聞 池上彰 について書きます。


おはようございます。
松本人志さんが激怒しているようです。
それもそのはず、松本さんの父親が亡くなってすぐに松本さんの母親に対して
マスコミが取材殺到したからです。

gege.jpg

これについて松本さんは「お前ら下衆の下衆」と怒り心頭になっています。
気持ちの整理もついていないのに、しかも母親は芸能人ではない。
なのに取材にいくマスコミ、ここはパパラッチと何ら変わりありませんね。
最もパパラッチも自分らが最低な仕事をしていると自覚している。
でもってそれについて喜ぶ読者がいっぱいいる。

本当に取材陣たちは今回の件をどう感じているのでしょう。
自分がされたらどうなるのでしょう……その典型的な例が朝日新聞でしょう。
朝日新聞は池上彰さんの記事掲載拒否⇒一転して掲載についてこんなことを述べています。

ff.jpg

特集掲載以来、関係者への人権侵害や脅迫的行為、営業妨害的行為などが続き、
こうした動きの激化を懸念するあまり、池上さんの原稿にも過剰に反応してしまった

一言で言うと子供だましのいいわけです。
これを言うと責任転嫁ができるから気分は楽になるでしょうが、
受け取る側、読者としてはちょっとこの会社を信用するのは危険だなあ。
いつ自分が裏切られるかたまったものでないという意識になるでしょう。


さて、マスコミのネタであり、ここからはおくやみのネタになるのですが
韓国で交通事故があり、ガールズグループ「LADIES' CODE」のメンバー
ウンビさんにリセさんがお亡くなりになられました。

irie.jpg
※ リゼさん

お二人にはご冥福をお祈りします。
ヤフコメや2ちゃんをみても罵倒するコメントはかなり少なく
誰だかわからないけれど、ご冥福お祈りしますね。
というのが多かったです。

このガールズグループが何者なのか、ヤフコメや2ちゃんなどいろいろ調べてみると
よくわからないという人が多いです、私もその一人です。
で、このニュースはただの交通事故じゃないところが恐ろしいのです。

まず、彼女たちが載っていた車。これがヒュンダイ車のグランドスターレックス

0ab988f0.jpg

画像は事故当時のものですが、事故の経緯は大雨の中、深夜運転していた。
するといきなり後輪タイヤが外れたとのことです。
それでガードレールに衝突してお亡くなりになったとのこと。

ヒュンダイは知っている人は知っているのですが、
アメリカでは燃費の水増しや欠陥が多いということでリコールが発表されており、
しかもYOUTUBEなどでヒュンダイ車を探すと、交通事故の経緯がまさにヒュンダイだから。
といえる状態が起きています。

日本の車だとめったにおきないことが起きている。
その一つがブレーキが効かなくなったのはまだ甘いほうで、
アクセルを踏んでいないにもかかわらず、いきなりスピードが加速した。
もちろんブレーキは効かないし、事故を起こしてもエアバックも作動しない。

LADIES' CODEが乗車していた車もエアバックすら作動しなかったとのことです。
こういった事例が一つ一つ積み重なり、だんだんと売れなくなっていきます。
ヒュンダイはこういった自社の車が売れなくなったのは日本のせいだ。
あるいは……といった形で朝日新聞と同じく責任転嫁しています。

また、テレビ東京のガイアの夜明けだったかな。
あそこでは車はたくさん作っているが、誰も買わない乗らないということで、
ただただ需要のないものを創り続けて赤字を出しているということです。

セウォル号の事件から見てもわかるように、この件でも何も本質を反省しなければ
いろんな意味で危なくなるでしょう。
車は一言で言えば走る凶器です。運転者に非がなくても事故を起こせば不注意ということで
運転者が処罰されます。

ぜひ車の運転には気を付けつつ、車を買いたいなあという場合は必ず安全性を
自分で調べたうえで買うといいでしょう。

ということで、リセさんの死が日本のニュースで大きく取り上げられているのですが
(主にヤフーニュース中心)その真意を探ると、同情を狙っているのか。
あるいは事故の真相を探ってもらいたいからなのか。
この二つが見え隠れしているなと感じます。

同情と感じるのはセウォル号事件です。あれは日本のテレビでも連日大きく取り上げられました。
あれでは連日遺族側について触れており、何かしらの狙いを感じざるを得ませんでした。
ただ、韓国関係の不幸なものは日本人に知っては関心の的だから。
何しろ色々人災で非常識なことがまかり通っている。

今回の事件もヒュンダイの危険性について書かれている記事はほとんどなかったので、
これを通してヒュンダイはぜひ安全にも目を配ってもらいたいと思います。

asoko.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

内閣改造のさなか、朝日新聞がどんどん改悪されて池上彰さんがてんてこまいに [マスメディア失態]

池上彰 朝日新聞 内閣改造 韓国 木村伊量 産経新聞 読売新聞 錦織圭 日本エレキテル連合 について書きます。


おはようございます。
昨日、内閣改造が行われていくつかの政治家が入れ替わりました。
内閣改造したからってどうなるの?

ということですが、内閣改造の中で基本、担当大臣になった人はその地元に仕事がやってくる。
それで地元経済は少しばかり潤うといわれています。
ただ、その実感があまりわかないのが現実ですが。

hgrhr.jpg

そんな中、内閣改造よりもはるかに面白いのが朝日新聞のごたごた。
外を見るとテニスの錦織圭選手が81年ぶりの4強に王手をかける偉業を達成したり、
24時間テレビから出た日本エレキテル連合というのが有名になりそうな中、
政治関係ではすっかり有名人のジャーナリスト、池上彰さんと朝日新聞がごたごたをおこしました。

ff.jpg

池上さんの連載コラムの打ち切りを申し出たのです。
その理由が慰安婦報道。これについて「朝日は謝罪すべきだ」と書いたところ、
朝日新聞の幹部が「それを書くなんてとんでもない」ということで掲載拒否。
もちろん、朝日からしたら自分が悪く言われるのは我慢できません。

他人を悪く言うのは朝日の仕事でもあり、特に現在の安倍首相においては
安倍さんを総理大臣の場からこきおろすことが社員だというくらい、頑張っています。
また、従軍慰安婦問題や吉田所長の問題のように言っていないことも言ったとして、
日本人、日本という国を乏しめるようなことを平気でやらかす。

だけど朝日新聞そのものが乏しめられるのは我慢できない。
実際、週刊文春や新潮においては広告において朝日のことを載せたらすぐにクレームを伝え、
しかも社長の木村伊量さんは社員あてのメールにおいて

「慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞」といった誤った情報をまき散らし、
反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません

ということで、他人を乏しめるのは平気だけど、自分がやられたらすぐさま反論する
余裕のなさっぷりをみせてくれるのが、ここ最近の朝日新聞の論調です。
で、池上さんもこれに乗っかったところ、朝日の幹部から叱られた。

ちなみになぜ池上さんは朝日は謝罪しろなんて朝日新聞のコラムに書いたのか。
それは契約時に「何書いてもいいんだよね」ということを合意の上で成り立っていたからです。
で、昨日池上さんの記事を載せることを朝日新聞が伝えました。
ただ、月一の掲載は今後決まっていないとのことで、どうなることやら……。

なお、朝日新聞は社員を使って自社批判をさせているようです。
ツイッターで社員たちが朝日の体質を批判しながら実はそれらを読んでいくと
朝日の社是にのっとってツイートしているということで、
言葉の怖さを知っているからこそ、自分たちが攻撃されることにはとても敏感。
そして他人を攻撃するときはとても鈍感。

内閣改造がおきて朝日新聞も改造されるのかなあと思ったら
やっぱり自分らがやったことに対してひたすら責任回避しているので、
今の社長が辞任しない限り、失態はこれからも続くでしょう。

何しろ法則が素晴らしい韓国が朝日新聞を助けろ。
という素晴らしき援軍が朝日新聞にやってきているので。
しかし、韓国という国には感謝しています。

なぜなら彼らがすでに終わったことや捏造を大騒ぎしたおかげで
改めて日本史やその当時の世界史など、勉強するきっかけを与えてくれたからです。

私自身が韓国に対して一番許せないのは慰安婦で謝罪しろといいながら
海外に売春婦を立て続けに送り続けるシステム。
そこについて元慰安婦たちが何も言わないというのが許せません。

アメリカでは韓国は日本人の慰安婦を性奴隷と表現し、
色々と性奴隷された銅像などをたてていますが、その一方で売春婦の検挙率もかなりすごく、
女性の人権なら売春婦をなくすような報道に持っていくべきでしょう。

韓国のそういった報道は日本の2ちゃんねるなどを中心に入ってくるので
自国の売春婦産業を撲滅させようという動きが見られない。色々と矛盾していますよね。

そんな矛盾をつくりあげて、結果として在外日本人がいじめられている。
その大元をつくりあげた朝日の行く末を心から見守りたいと思います。

asoko.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

松たか子とMay J.の差、朝日新聞と読売・産経新聞の差が共通して教えてくれるものとは [マスメディア失態]

松たか子 May J.朝日新聞 読売新聞 アナと雪の女王 主題歌 について書きます。


おはようございます。
May J.さんが不満を述べています。
なぜかというと、自身が主題歌を務めるアナと雪の女王のテーマソング。
Let It Go~ありのままで~という曲について、松たか子さんが歌う劇中歌のほうが
知名度が高いからです。

maw.jpg

ちなみに聴き比べをしてみると、松さんのほうが感情がこもっているんです。
May J.さんも悪くはないんですよ。
ただ、書店などに足を運ぶとよくかかっている方は松さんの方です。
理由ははっきりしています。

Let It Go~ありのままで~はエルサの心の中そのものであり、
エルサとして胸中を吐露しているか、主題歌として歌っているかの違いだからです。

仮にMay J.さんがアナと雪の女王でエルサを演じていたら
おそらく松さんよりも歌唱力でなく、伝わってくる感情力の方で上に行くかもしれません。
松さんのは歌だけで見ているのでなく、劇中でエルサの気持ちが伝わる歌い方をしている。



だから、違うと言ったらエルサとして歌っているか、ただの歌として歌っているか。
歌唱力の違いとかじゃないんですよね。

さて、これと似たようなものを別の形であるなということに気が付きました。
それが朝日新聞のここ最近のバッシングです。

asahi.jpg

朝日新聞は慰安婦報道で吉田調書に関しては訂正を認めましたが、
それ以外は認めないどころか論点をすり替えて政府批判に駒を進めています。
それに追随するのが神奈川新聞東京新聞、そして毎日新聞といった地方新聞です。

しかし、産経新聞を中心に朝日新聞バッシングをしたら
韓国政府が産経新聞のソウル駐在記者を出国禁止にしたのはここ最近の話です。
で、朝日新聞のあくどいなあと感じるところは英語版では何一つ出していない。
だから外人からすると、朝日新聞の訂正どころか朝日新聞こそが日本の真実を見ている。

という形でとらえる人が多いこと、その上日本乏しのプロパガンダに火をつけさせることです。
そんな中、読売新聞が英語版で朝日新聞が書いた慰安婦捏造の訂正を書きました。


これを見ていると、松たか子さんとMay J.さん。
そして朝日新聞と読売・産経新聞は似ているなあと思いました。
何かというと日本人の心に響くか響かないかというところです。
すなわち、親しみが感じられるのがどちらかです。

親しみという点で見ていくと、May J.さんはありのままでの歌をなぞっているにすぎません。
うまい下手でなく、感情がこもっているかどうかだけでもなく、
日本人として共感できるかどうか。

新聞だって徹底的に日本たたきをするよりは少しでもその当時の事実を書くだけで
日本人としては共感できるのです。
確かにひどいことだってしている、でもそこにふたをしてはいけないし
していないことまでしていると濡れ衣を着せるようなことはもっとやってはいけません。

そこで見ていくと、これからのありかたや日本が進む道ってのが
見えてくるのではないかと考えました。


asoko.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - マスメディア失態 ブログトップ
i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。