So-net無料ブログ作成
検索選択
経済の話題 ブログトップ

2000年当時大人気だった326さんの悲惨すぎる生活の実態、売上1000万、給料10万円? [経済の話題]

326 生活 年収 月収 キムヨナ通り 佐村河内守 騙される 詐欺 価値 について書きます。



おはようございます、生きるならやはり欠かせないお金。
まあ、お金持ちと貧乏の違いっていろいろありますね。
その中でも月収10万円で十分という人もいれば、1億でも足りない、足りなさすぎる。

この違いってどこから来るのか、考えたことはありますか。
ということで、今回お金の話題について触れていこうと思います。


まず、お金で現在もびっくりするくらいしかもらっていないのが
2000年あたりに19という歌手のCDジャケットなどで一世風靡した
イラストレーターの326さん。



この歌が個人的に19を知ってそれ以外はあまり知らないという、
さびの部分がすごくグッとくるものがあります。
ところで、326さんが日刊ゲンダイのインタビューに答えておりまして、
実は19の歌が販売されたときが一番貧乏だったと振り返っています。

というのも知名度は爆発的に上昇し、売り上げは1000万を超えた。
しかし、326さんに支払われる額はたったの10万円。
今もたったの10万円で生活をやりくりしているとのこと。
326さんは東京のある会社に所属していたということで、
ほとんど売り上げは会社に取られたとのことです。

実際に弁護士が326さんの仕事の正当な収入をみたら、300万円以上はあったとのこと。
ただ、326さんは日刊ゲンダイではひきこもりと自分を自称していますが
過去の報道などを見ると、実は大の女遊びが好きなイラストレーターで
女子校生を中心にくいまくっていたそうです。
実際に食われた女性たちの326さんに対する評価はすこぶる悪いとのことで。

もし女性に対しても326さんの態度がよかったら
母性本能が働いて、326さんの現状に対してもっと多方面からアドバイス
してくれたかもしれませんね。


ところで、326さんが精いっぱい働いても月収10万円程度だった。
あれ、これって似たようなものをつい最近耳にしたことが。
そう、ゴーストライター問題の佐村河内守さんです。

kouti.jpg

最近の報道だと彼はピアノですら初心者レベルだったということが話題に。
しかもマスコミへの記者会見ではゴーストライター達に対して
「よくもばらしやがったな、お前ら覚悟していろよ」と反発しつつ
同時に自分の演技のもろさが突っ込まれると、慌てて記者会見をしめる。

しかしこのような演技を行っていた人間が月収3000万円で
ゴーストライターには30万円程度だったというのだから驚きです。
しかも総収入は軽く1億を超えるとのこと。

こうなると、詐欺師として生活するのが一番お金が入るんじゃないか。
って普通に考えて思いますよね。

頭を精一杯使って価値のないことにお金を何としてでも払わせる。
佐村河内さんの行動を見ていると、つい……という気持ちで思いたくなります。

なおもう一人、今お金でもめている人がいます。
キムヨナさん、ソチオリンピックで銀メダルを取ったスケーターです。
しかし、銀メダルは絶対におかしいと韓国では今もクレームを入れているとか。

で、キムヨナさんは母国で「キムヨナ通り」という道路を京畿道軍浦市側が
提案したのですが、それをキムヨナの母親側が自分の経済事情を理由に
「それをやる場合は必ず私ら事務所側に通すこと」と宣言。

すなわち、肖像権などでお金を莫大に事務所側に提供する。
ということから猛反発が来ているとのことです。

で、キムヨナの母親の経済事情が非常にやばい。
投資で大失敗を父親が行い、その失敗につぎ込んで悲惨な経済事情を解決するために
キムヨナがもう一度、ソチオリンピックにでたとなっています。


ということで、3人を取り上げたのですが色々と面白いなあ。
なんというか、人は幸せの絶頂のところで「まさか」がおこり、
その時初めてどのように対応するかで、結果がわかれる。

326さんは正直、無知が原因だった。会社にいいように使われたけれど、
その後爆笑問題の太田光さんの妻が326さんの才能に惚れこんで、
自社の所属するタレントになったということです。

彼は今、ボランティアなどであちこち絵を描きながら
生活自体は変わらないけれど、やりたいことをやれて幸せな様子。

一方佐村河内守さんは今までゴーストライターとしてお世話になった人たちに
喧嘩を売って、ますますお金が遠のいていくのでしょう。
いや、彼はまた何かの手法で騙せばいいと思っているのかもしれません。
だからまた詐欺行為をやるでしょうね。

今度はしくじらないぞといろいろ計算してまた幸せの絶頂で下り坂に行くだろうと。
キムヨナさんは本人と同時に回りの影響でまた色々もめるでしょうね。
最終的に出てくるのはその人本人の人柄、などでしょうかね。

そう考えるとお金は人柄にも表れますね。
特に自分がピンチになった時、助けてくれる人とそうでない人。
このヒントが彼らの生き方にあるのではないでしょうか。

asoko.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

グリー 利益なくなる 理由 [経済の話題]

グリー 利益なくなる 理由について書きます。



おはようございます。
今日は経済の話題を取り上げていきます。
といっても普段は芸能ニュースばかりなのになぜ経済なの?
といいますと、ある本にあった内容がぴしゃりと当てはまったからです。


それはグリー(携帯電話ゲーム)で利益が7割も減ったということ。
その原因がなんと、東大生を採用しまくったことにより
人件費がべらぼうに高くなり、売り上げが落ち込んだということです。

最もそれ以外の要因はヒット作が出なくなったなどありますが
基本的にグリーやモバゲーといった会社はお金を搾り取るだけ絞ります。
それもゲームをやる側はきちんと認めたうえでやります。


例えば一度問題になったのはとあるところにやくざがおりまして
やくざが携帯ゲームにはまったところ、50万円近く1か月で課金
してしまい、それに怒っているということです。


お前、資金管理できていないだろと言われればそれまで
のように感じますが、ゲームの課金というのはいいところで払う仕組みを
とっていますので、

例えばドラクエでボス的がいて後一撃で倒せる。
というところで課金が発生した時、しかも値段が100円だったらほぼ払います。
そういうやり方をして、グリーといったオンラインゲームは利益を上げています。


でもって東大生がたくさん採用されたということで、
これは誰だったかな? 斉藤一人さんだったかな?
誰かが「東大生がばかばかはいるところはその分野は終局に向かっている」
ということを述べていました。


要するに東大生は効率主義なので、非効率なことはしたくない。
自分の人生をギャンブルとしてかけるくらい非効率なものはありません。
なので、効率的なことすなわち楽してはいることを重視します。

で、楽して儲かる分野が今はグリーといった会社だった。
ということで、効率重視で冒険をしないから、
会社の未来すなわち経済の未来がある程度予想できる。
ということでした。


なお、これは任天堂も一時期同じ状態になったということです。


images.jpg


ということで経済の話題をたまあにいれてみました。
グリーが利益落ち込んでなぜか喜びが出るんですよね。
ただでさえ、どういうわけかグリーやモバゲーを語る
迷惑メールが携帯電話にものすごく入ってくるので、

それも含めてうれしいってことでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ペルソナ デビサバ 脱税 [経済の話題]

ペルソナ デビサバ 脱税について書きます


おはようございます。
今日は経済の話題です、といってもゲーム会社の脱税
だからこそ、話題なんですけれど。

今、アメリカではE3が行われており、
すなわちゲームの祭典が行われております。
この開始時間が日本じゃ深夜3時あたりってのがもうね。
アメリカのお祭りは日本だと本当に深夜から早朝まっしぐら
なので、いつも見ないで寝ているわけです。


で、ゲーム会社の一つであるインデックス
こちらが脱税の疑いで捜査されているということです。
でも、どこにも出るゲーム会社だろと思ったら

デビサバ(デビルサバイバー)やペルソナシリーズの
アトラスの親会社なんですよ。


こっちが今アニメでやっているデビサバ。
実はこれ、結構昔にゲームとして販売されたのが
今、アニメでやっているわけです。

ストーリーは日本が悪魔というやつらの手によって
めったメタになるのを防ぐ話です。
もちろん悪魔には悪魔を召喚して対抗です。
360279s.jpg


でもってこっちがペルソナ4.
こっちはなんといってもメガネと番長とホモでしょうか。
学園生活も面白いけれどやっぱりホモが一番面白かった。
ぺる.jpg


こんな面白いゲームを作っているのがアトラス。
その親会社であるインデックスというところが脱税なので
今やっているデビサバなどに響かなければいいのですが。


私が心配しているのはここです。
脱税といえばやっぱり自分の場合はライブドア事件を思い出し
あれでライブドアは上場廃止になりましたからね。


でもまた何で粉飾決済をするのかというと
それをちょっと身近なもの、子供教師に例えると
子供がいい子だったら教師は安心するわけです。

実は蔭でものすごく悪いことをしているにもかかわらず、
いい子は教師の前だけではいい子を演じる。
そうすると、教師は安心して子供を信じます。

しかし、いい子を演じている子はそれで図に乗って
ますます悪いことを平気で行うのです。
教師も自分を認めてくれたから悪いことしていいだろって。


そういうのが粉飾決済です。
この場合、教師にあたるのは投資家でしょう。

で、投資家はインデックスから出される経理情報を通して
株投資などの判断をするわけでございます。
なので粉飾決済は一言でいえば、
自分のところにいつも通り投資してくれってことです。


逃げられては困るので。
しかし、どうしてばれたのでしょうかね。
その情報が分かり次第、また書き込みをします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
経済の話題 ブログトップ
i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。