So-net無料ブログ作成
オリンピック ブログトップ

浅田真央が最高の滑りと最低の滑りを2日で出した時の周りの反応が泣ける [オリンピック]

浅田真央 朝青竜 プルシェンコ ソチオリンピック キムヨナ コストナー ソトニコワ  ファン 反応 について書きます。

おはようございます。
すっきりしました。昨日は冗談抜きで落ち込んで仕事にかなり差支えたのに
今日は完ぺきな滑りをして自分もうきうきな状態で仕事をしています。

何のことかというと浅田真央選手のことです。
ショートプログラムでは転んでばかりで呆然とした顔だった。

0149be7e-s.jpg

しかし、本日は完ぺきにトリプルアクセスを決めてこの表情。

d043995f-s.jpg

142.71自己ベストをたたき出しました。
ということで、浅田真央選手以外で注目はまず、金メダルがキムヨナ選手でなく
ロシアの17歳、ソトニコア選手です。
キムヨナ選手は銀で、そしてネットで「こいつが金メダルじゃないと納得できない」
とされていたのが銅メダルのカロリナ・コストナー選手です。

日本の鈴木明子選手は8位で村上佳菜子選手は12位。
そして浅田真央選手は6位。前日は16位なのに10人ごぼう抜きするとは
さすが侮れない女性です。

そんなことは置いといて、浅田真央選手はSPとFPでは大きくドラマがありました。
何しろSPではまさかというトリプルアクセルなどのほとんどで失敗を重ねて
呆然としていたからです。

もちろんこの状態に私ふくめて呆然とする人もいれば
「税金泥棒」「早く日本に帰って腹をきれ」といった罵倒も普通にありました。
これ見たときは私はやはり悲しくなりました。

わかってはいるんですけれど、それでも腹が立ったのはやはり浅田真央ファンだからでしょうか。
ファンといってもにわかだし、浅田真央選手がすごいのは何かといわれると、
オリンピックでメダルを取る対策とは違うことをやっているからです。

普通にオリンピックをとるなら、キムヨナ選手のような無難なことをしていけば
ほぼ高確率でしくじらなければメダル獲得はできるはずです。
そこにおいてはキムヨナ選手は称賛よりもメダル獲得という方向に意識を向けていたと。
キムヨナ選手以外もそうですけれどね。

でも、真央ちゃんはそこばかり目を向けていないんですよね。
なんというか新しい世界を作ってやるんだ、という形で挑んでいる。
むしろメダルはどうでもいいような雰囲気です、取れればいいかなという方向で。


韓国メディアはこの状態あざ笑うかと言ったらあまり笑っておらずに
そっちよりも15歳のロシアの期待の新人、リプニツカヤ選手に牙を向けているようです。
韓国メディアはリプニツカヤ選手がSPで一度転んだところに対して

「ねえねえ、キムヨナバカにしてすっころんだ時、どんな気持ちになった?」
といった、子供の挑発行為を平気で行っていました。
まあ、これに関してはムキにならないで大人になってください。
としかいいようがありません。

そもそもリプニツカヤ選手が韓国メディアの執拗でしつこくてしかも
キムヨナ選手のこと、団体のルッツジャンプ失敗してましたよねと
リプニツカヤ選手の失敗を上げてしつこく傷を掘り下げてくる。

それでイライラして非常にうざいと感じ、リプニツカヤ選手は
韓国メディアに対して、敵意剥き出しな対応を行いました。

もう一つはキムヨナ、あああのB級でしか優勝しない人でしょ?
この事実がよほど韓国メディアを傷つけたのか、攻撃的な目で見るようになりました。
そんなキムヨナ選手は表彰台でこんな状態になっていますが

20140.jpg

さて、こんな裏話もある中、浅田真央選手の反応はSPでは多くの有名人が
浅田真央選手にエールを送りました。
その一部がほか言語も含まれているのですが

7f80cd63-s.jpg

また、朝青龍元関取は徹夜して浅田真央選手を応援していました。
韓国に負けちゃダメというストレートなところが
「さすが朝青竜、ストレートにものを言うwww」という反応に。

そして今日、トリプルアクセルなどミスなく成功しました。
その時の真央選手の表情にもらい泣きはしないものの、
失敗しなくてよかった、また転んで鬱状態にならなくてよかった。
という気持ちになりました。

朝青竜さんは
母が天国から見守っているよ!真央ちゃん本当に本当にありがとう。涙出た…
というコメントにうるるっときた人も。


だから真央選手がSPで転びまくった時はやはり本番で力を発揮できないところ。
そこにショックを受けて本日、FPで本番で力を発揮できたこと。
そして期待以上の滑りにプルシェンコ選手もツイッターでこんな反応を

puru.jpg

浅田選手は鬱で周りから罵倒されても、翌日にそれらをすべて振り切って
完ぺきな演技を行う、この凄さが多くの人の心を奪い、尊敬されるところなんですね。
私も頑張らないとね。

最後に浅田真央選手の立ち上がりでこちらに目が向く中、
フリースタイルスキー新種目のハーフパイプにおいて小野塚彩那が銅メダルを
獲得しました。おめでとうございます。


asoko.jpg
nice!(0) 

羽生結弦の金メダルに早速かみつくあの国の人、実はショートトラックで非常に面白いことがwww [オリンピック]

羽生結弦 李堅柔 金メダル 韓国 屈辱 罵倒 パトリック・チャン について書きます。


おはようございます。
やりましたね、日本で羽生選手が金メダルです。おめでとうございます。

hanyu.jpg


冒頭で4回転サルコワとトリプルフリップにおいて失敗したものの
前日とったショートプログラムの101点数が2位以下を大きく引き離しました。
すると早速羽入選手の金メダルに納得がいかないと叫ぶ方たちが。

もちろんすべてがすべてというわけではないし、中には成りすましもいるでしょう。
あの方たちが「羽生は買収して金メダルを取った」と述べております。

アジア人が勝者になったことで、審判がまたこれからきつくなるのでしょうか。
それとも同じままなのでしょうか、ここは注目すべきところですね。

さて、本題は実はこちらです。日本人が出ていないので
別にどうでもいいように思えるかもしれませんが、
こちらは韓国のメディア中心に抗議を行ったようです。

何かというと、女子ショートトラック500メートルでなんと、
びりにいた中国の選手、李堅柔選手が上位3人をごぼう抜きして首位に立ち、
金メダルを取得しました。

tyu.jpg
※ 李堅柔選手


すると韓国メディアがこれに猛烈な反論をしました。
中国に金メダルを盗み取られた という言葉を残して。

実はこれ、出場選手が
パク・スンヒ(韓国) エリーズ・クリスティ、アリアナ・フォンタナ選手
となっておりまして、すっころばなければ韓国のパク選手が一番になるはずでした。


が、パク選手がすっころんでエリーズ選手やアリアナ選手を巻き込み、
最下位を走っていた李選手がするーっと金メダルを取りました。
それまではパク選手の圧倒的速さに韓国メディアは優勝間違いなしと断定していました。

しかし、韓国には笑いの神様がいるのか、最後の最後で優勝候補が転倒という
とんでもないアクシデントに見舞われ、結果銅メダルに。
で、出たのが韓国メディアの「中国は金メダルを盗みやがった」と憤慨しております。

これが笑えるのは実は、アメリカソルトレークシティのオリンピック(2002年)において
オーノ選手が優勝候補とされていた中、とんでもないことになりました。



最後の最後でオーストラリアのスティーブン・ブラッドバリー選手に取られました。
で、これでなく男子1500メートルにおいて韓国の金東聖選手が
オーノ選手の進路を妨害したため、一位で金メダルをはく奪されました。

それで韓国側はサイバーテロを起こす、脅迫が10年以上たった今でも続いているとか。
しかし韓国側の抗議がすごいですね。
国際オリンピック委員会やアメリカ大統領府にサイバーテロをしかけて
脅迫状など実際に行動を伴っているのですが、それが非常に犯罪方向につながっているとは。

オーノ選手は今、アメリカテレビのスポーツ解説者となっている模様です。
で、彼がコメントをするたびに2002年ソルトレークのことを韓国メディアは
蒸し返しているとか。もう笑いしか出てきません。


最後にソチオリンピックでTBSの記者がバンクーバーにおいて金メダルを
取ったエヴァン・ライサチェック選手を捕まえて、一般客と勘違いして
インタビューした模様です。

しかもその隣にはソルトレークで銅メダルをとったミシェル・クワン選手もいて
改めてスポーツ系、それもオリンピックの背景知識を持ってから行かないと
恥をかくだけですね。


またフジテレビでは羽生選手の優勝インタビューをぶつ切りにしてCMを入れたとか。
相変わらずやっていることがせこいです。

asoko.jpg
nice!(0) 

ソチ五輪 浅田真央含む日本勢が嫌われているだけでなく、引退すらさせてもらえない状態に、その理由 [オリンピック]

浅田真央 引退詐欺 ソチオリンピック 上村愛子 4位 クレーム について書きます。


おはようございます。ロシアのソチでオリンピックが開かれています。
そして今日は東京都知事選です。だれが知事になるのでしょうか。
個人的に舛添要一がメディア大紹介しているので、
今田に大手メディアの力があれば当選する確率は高いでしょう。

しかし、彼は公職選挙法違反の告発が一つ二つでなく、結構きています。
よって何かしらの決まりを決めた後は自民党などの罠によって辞めさせられる。
いわゆる操り人形の立場になる可能性が高いです。
所詮、いいことを言っても政治ですもの。

いいことと利権は別物として考えないといけませんし。
そういう意味で、今回の都知事選挙は面白いことになりそうです。
ネットの支持を集めているのはタモさんですが、ネットが勝つのか。
そういう時代を見るという意味でも面白く感じます。

他の人たちが意図的に出されていないので、
出されているとしても共産党弁護士と殿下くらいなものなので、
こういうのに載せられるかどうか。東京都民がどのくらい自分の都市に関心あるか。
そういう意味でも、今回の選挙は面白くなりそうです。


ところで、東京都知事選も誰が東京都知事になるかというバトルを繰り広げるなか、
ロシアのソチでも色々と面白い状態になっています。
まず、スキーの上村愛子選手が4位とメダルを逃しました。
メダルが一つもとれないどころか、2位の次に悔しい4位とは……。
でもお疲れ様です。




で、オリンピックで一番注目されているのがスケート。
そして浅田真央選手がやはり一番注目集めています。
真央選手はロシアについたとき、韓国メディア中心に暴言などをはかれつつ、
韓国メディアの方がものすごく人気を集めているようです。

nai.jpg

キムヨナがすごいから真央はもう敵ではないと、あちらのメディアは豪語していたのですが
真央選手がやってきたときに暴言攻めなどをするところから、
やはり真央選手は脅威そのものなんですね。口と行動が違うところが笑えます。

でも真央選手、今回のソチオリンピックが終わっても引退すらさせてもらえない。
という情報が出てきました。
真央選手は今回のソチオリンピックにおいて「引退覚悟で行います」
といったのを勝手に引退宣言(よくあること)と叩かれたようで。

しかも引退すらさせてくれないってのはどういうことかというと、
経済的な理由からです、真央選手ではありません。
電通とスケート連盟がです。

ここに関しては韓国のキムヨナもかぶるのですが、
真央ちゃんがスケートをやめると、スケートに対して興味を持つ人が極端に少なくなります。
それは売上減少など、それまでの稼ぎが一気に消えることを意味します。
そのくらい、真央選手はスケーターだけでなく、華があります。
そして真央ちゃんが出なくなれば、スポーツに関係する予算も削られます。

その結果、予算の中には若干利権という形で余分な費用もでてくるでしょう。
すなわち、うまみがでてくるのですがそれが取れなくなる。
よって、何が何でも華が枯れないうちはやめさせてもらえない。

その証拠の一つに審判員は真央に不評だということです。
フィギュアは所詮芸術、技術ではない。
いかにして大衆に「美しい、芸術的だ」とみてもらうか。
総合的な部分を見てもらうのであって、技術の高評価を見てもらう場所ではない。
真央選手は技術の向上を何よりも第一に掲げています。

私から言わせてもらうと、審査委員の目は金で腐ったんだな。
としか言いようがありませんが。んなことねーだろってことで。

技術よりも大衆を楽しませろ。
高い技術なんかいらないというのが審査員の気持ちだそうで。
まあこれも真央ちゃんをやめさせたくないように裏で結託しているのでしょう。


キムヨナ選手も彼女ひとりのためにほかの若い選手がつぶされている。
ということを聴きますしね。
一言でいうと人材がいないというよりは長い目で連盟たちが見れていないように感じます。

なお、真央選手は団体においてトリプルアクセルこけて3位にいるということです。
よって真央選手の弱点はここ一番の本番になるとあまり力が発揮できない。
といわれています。頑張ってもらいたいものです。


asoko.jpg
nice!(0) 

NHKオリンピックの主題歌を歌う人もう決定。早すぎだろ [オリンピック]

NHK オリンピック 主題歌 コブクロ について書きます。



おはようございます。
NHKではもうオリンピック主題歌が決まったということです。
というか、まだ7年もあるのに早すぎるオファーだろ。

ということで、誰が歌うのかといいますと、コブクロです。

kobuk.jpg




個人的にコブクロはクールダウンさせるようなしんみりした歌が
特徴なので、どういう感じになるのか楽しみです。


しかし、これは東京ではありません。


来年行われるロシアのソチオリンピックでございます。
ということで私はロシアのソチを全く見ることなく
「おお、もう東京オリンピックの主題歌決まったのか」

と思って、あまりにも早すぎて驚いたのですが
そうではなかったので、恥ずかしい気持ちです。

なお、オリンピックの中で一番聞きごたえあるのが
大黒摩季さんの厚くなれ。
アトランタオリンピックの時の主題歌です。





ところで、コブクロは黒田俊介さんと小渕健太郎さんの二人組で
小渕さんのほうは中学時代から付き合っていた女性と
コブクロを結成する前にすでに結婚しているということで、

黒田俊介さんも専門学校時代の女性とすでに結婚しており、
しかも二人そろって子供がすでにいるという
コブクロは子持ちパパのおじさんフォークデュオでございます。


結婚してすでに子供がいるというのは
何となく安心感があるのは気のせいでしょうか。


なお、東京オリンピックを歌うとしたら誰になるのでしょう?
一部報道ではAKB48ともいわれていますが、
実際に7年後にはAKBは任期を維持し続けているのでしょうか。
あるいはほかのアイドルグループができて
そっちに株を取られてしまうのでしょうか。

はたまた誰か新人がぐあーっとやってきて
その人がとっていくのでしょうか。
一部では初音ミクが担当するのではないか。

というあくまでも願望もありますが、
私としては初音ミクに決まったらそれはそれで面白いのではないかと思います。
いや、一部のコアファンですが、初音ミクのこんなコンサートを見たら
オリンピック主題歌は初音ミクでいいよと思う人もいるかもしれないし、
なにより、開会式の催しものでやってもらいたいものです。





この動画、下の足が見えると思うのですが、
セガの技術がもたらした結果だということで、
これが世界でも大人気かつ、びっくりの仕掛けになっているということです。


ということで、ロシアのソチで開かれる冬季オリンピックの
主題歌担当はコブクロということですが、
東京オリンピックは誰になるのでしょうかね。




東京五輪は既に決まっていた、あるマンガの伏線が話題に [オリンピック]

東京五輪 オリンピック AKIRA 2020年 デコ助野郎 について書きます。




おはようございます。
いやあ、東京五輪の話題は尽きないですね。
早速ネットでは韓国中心にボイコットや反対運動を
決まってからも繰り広げておりますが、それらはすべて空回り。
ということで、そっちに税金をつぎ込んでもやるということらしいです。


韓国、自国の経済よりも日本を乏しめるほうに税金が使われている。
これってあっちの国民はしっているのでしょうかね?
自分だったら日本がこんなものに使っていたらいうでしょう。

「そんなのにつかわなくていいから」と。

ということで治安が私としては一番心配でございます。
治安に関して言えば、アメリカの方で107歳のおじいちゃんが容疑者となって
銃撃戦をおこし、そしてSWATに倒れたということですが、
107歳で銃撃戦というのは何ともすごいものです。



そして本題に入りますが、こっちは治安がかなり悪くなった未来の
東京を舞台(原因は戦争における核爆弾)に、
そこで生きる暴走族や超能力者が描かれる漫画、AKIRA。

あきら.jpg


でもって、やっぱり一番有名なのはこのシーンです。





さんをつけろよデコ助野郎


このセリフだけが個人的にAKIRAのすべてを持って行っているのではないか。
というくらい、大好きなのでございます。
ところで、AKIRAという漫画には現代日本に通じる大きな伏線がありました。


AKIRAの舞台は2019年で、来年こと2020年には東京でオリンピックを
開くという描写があるということで、
すでに漫画は言い当てていたということなのです。


まさか漫画の伏線が現代日本において改宗されるとは思わなかったので、
驚くとともに大友さんはすげえと思いました。
また、オリンピック委員会のメンバーで投票した人たちの中には
AKIRAのことを知っていたのでしょうか。

AKIRAのこの状態を知っていてあえてつけたとしたら
彼らもまたすごいです。
真相はやぶの中でございますが、オリンピックは楽しみです。


しかし、開催地を実際に聞くまでは不安で反対の立場だったのですが
いざ、開催地が決まるとそれが反対に回って
「東京でよかった」となるのは、やはり本心は東京を望んでいたってことでしょうね。

オリンピック ブログトップ
i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。