So-net無料ブログ作成
自然環境 ブログトップ

スズメバチに擬態した蛾(画像あり)のように、舞台俳優に擬態するアイドルV6森田剛 なぜここまで進化した? [自然環境]

一件スズメバチに見えるかと思ったら実はだった。
ということで、どういう理由でスズメバチに似たのかわからないガ。

一方、アイドルV6森田剛さんが最近、テレビに出て久々に歌を披露しました。
その顔がなんと、舞台俳優擬態していたのです。
アイドルだったあの顔はどこに……ということで、進化論を中心に語ります。



おはようございます。
まずはスズメバチに擬態する蛾をご覧ください。

1295d235-s.jpg

これ見たとき、生物も進化するなあと思いました。
このガもいきなりできたのでなく、常に狙われる立場にいた。
だからあまり狙われないスズメバチを研究して、そっくりそのまま真似するようになった。
と、考えています。

基本、進化論は環境に左右されます。
例えば同じ鳥でも魚を捕まえるのと木の実を食べるのとではくちばしの形は変わらないといけません。
アメリカなど一部では宗教上の理由から進化論を教えていないところもありますが、
科学的なことを知らないと、何でもかんでも神様のせいにされてしまい、
自分で責任を持つということから逃げてしまうのではないかと考えています。

当時は科学的な謎だったから、神様を未知数Xのようにおいたに過ぎないのであって、
進化論が分かっているのにいまだに宗教に未知数を置いているのはおかしなものです。


そんな中、先日の音楽番組でV6の森田剛さんらが歌を披露していました。
その時の顔が老けたと話題になっております。

92a3af99-s.jpg

おでこをみると、本当におじさんになったんだなあとしか思えません。
それもそのはず、35歳ですが……TOKIOの方がまだ若く見れるのは気のせいでしょうか。
ちなみにリーダーも一応建前はアイドルですが、それは趣味の分野であり、
本業は宅急便の運ちゃんだったり、土木作業員だったりと、色々なものに擬態をしております。

蛾が擬態したのは環境に合わせつつ、敵から身を守り、生き残るためですが、
森田剛さんもこれから先、舞台で生き残るためにアイドルでありながら
舞台俳優に擬態した一人といえましょう。

42d12c5e.jpg
※ 擬態前(若いころ、アイドル森田剛さん)

森田さんは現在、舞台中心に活動されております。
テレビの方は大河ドラマ、平清盛(2012年)に出演して以来、
場所を舞台に移し、現在はガチャガチャV6というバラエティ番組に顔を出す程度で
テレビにはあまり顔を出していません。

それもあってか、久しぶりに見たときは面影が全くといっていいほどなく、
アイドルの顔でなく、役者の顔になっているのです。
これも進化論から見ると、長い年月を経てだんだんと役者の方に擬態していったのでしょう。

森田剛さんやガだけではありません。
人間、生き残るためにはどれだけブスだったとしても美人に変貌したり、
また美人である理由がなくなると、昔は美人だったのに今見るとブスだった。
ということがよくあります。

だからこそ綺麗であり続けるためにはそういう環境を自分で作るか
そういう環境に身を置くかのどちらかになり、
どちらにしろ、生き残るためには思考を一生働かせ続けなければなりません。

退化すると、見た目も何もかも腑抜けた状態になるので、
常に進化するよう、自分をいろんな環境に身をおくか、作るかをして頑張っていきましょう。





nice!(0) 

東京で震度5の地震、なのに面白いことをテレビ中継の前でする一般人などを取り上げた [自然環境]

東京 震度5 お笑い 地震ないよ について書きます。


おはようございます。
地震、大丈夫ですか。震度5弱ですがビビりますね。
東日本大震災などで大きな地震を経験すると、地震の揺れがひどいときは
一目散に逃げる本能が備わっていないといけません。

そんな中、TBSが早速テロップで慌てっぷりを披露。

Bm.jpg

強い地震で地震とテロップに書き、笑われる始末です。
東日本大震災の時、覚えているのはTBSでなくフジテレビでしたか。
ヘルメットかぶって放送していましたもんね。
あのわざとらしさは個人的に大嫌いです。


で、地震で色々面白いことがあったのがNHKです。
まず、NHKは東京駅とテロップにでているのに
新橋駅を表示していました。
TBSと同じようにメディアが慌ててどうするんだ、という気持ちです。

そして最も面白かったものがこちら。
表参道で地震の緊急リポートをしていたら、どこからともなく女性がやってきて
「地震ないよ」という言葉を連発。

Bm2.jpg
※ 自信満々に指をさして宣言するかっこいいお姉さん

中継音声がフェードアウトするという事件が起きた模様です。
完全にテレビ、遊ばれていますね。緊急時の時ですら。

ツイッターのトレンドでは変な言葉が上位に出ました。
「流石に起きた 」という言葉です。
日本人強いわあという印象が持たれるようです。

私の弟は北海道釧路沖地震で震度6を体験した時、普通に漫画を読んでいました。
一向にテーブルの下に入る気配すらなく、ただただ普通に揺れが収まるまで漫画を読んでいました。
私なんて足がガクガクぶるぶるだったのに。

さすがにそういうのを体験すると、東日本大震災が起きた時も本能が真っ先に働き、
その時はとある書店に足を運んでいたのですが、
揺れているにもかかわらず、落ち着いた足取りでゆっくり歩いて出口に出ました。


他にはゴルゴ13の漫画のコマを借りて、地震コントをやったり
フジテレビもその後、慌てっぷりが出てマックのsafariブラウザが
でっぱなしになった状態で地震速報を出していました。

MbP.jpg


また、アメリカと日本人の地震比較としてこんな画像も用意されていました。
これ見たら日本人災害慣れしすぎとみられても不思議じゃないでしょう。

Bm3e.jpg

ちなみにアメリカだと地震が頻発する地域は西側のみです。
ロッキー山脈あたりが時折強い地震が起きています。


これで災害に対する態度に色々突っ込みどころがあります。
しかし、これを見ていると災害はどんなことをしてもおきるから仕方ない。
大切なのはその後きっちり落ち着いて行動することですね。
そして本能が非常に危ないと叫んだら、必ず本能に従って逃げることですね。

ちょうど韓国船沈没事件で、最近は一度船内に戻った乗務員が携帯電話を取りに行くためだけに
再び戻り、そこで救助を求めていた乗客を堂々と見殺しにして、自分だけすたこらサッサ。
こうなると完全に人災出し、助けるチャンスはいくらでもあったのにそれを拒んだ。

仏罰だあ、神罰だあといわれていますが、船の事故が起きたことも、
そしてその後の行動もすべて人災です。
地震が起きてこれはやばいと感じたら本能に従って逃げましょう。


最後にテレビ東京ですが、試験電波で簡単に地震速報を流したら
ふっと番組開始の時間になるまでシャットダウンしていたようです。
さすがテレビ東京……。

asoko.jpg
nice!(0) 

エイプリルフールであった笑えない出来事二つ、一つは中国、もう一つは2ちゃん乗っ取りの真相とは [自然環境]

中国 爆発 PM2.5 2ちゃん jim ひろゆき 乗っ取り 真相 嫌儲民 ケンモメン 
について書きます。


おはようございます。
昨日のエイプリルフールでは色々なところがお笑い的なウソ、
本当にそうだったらいいのになといった嘘がまかれていました、

私があるラジオを聴いて面白いと思ったのは東京新聞が
沖縄の辺野古移設をめぐる記事において、人魚が現れた。
米軍基地は今後どうなるといった形で記事を出しているということで
地方新聞もようやるなあと思いました。
もちろんそこに新聞の主張を入れることもわすれていませんが。


その中で嘘でなく本当なのがいくつかあって、代表的なもの二つを取り上げます。
ある意味性活に直結する部分です。

まず一つ目が中国でPM2.5による粉じん爆発があったこと。
粉じん爆発といえばよくあるのが小麦粉です。
こちらの動画で粉じん爆発を取り上げております。



中国だから笑って済ませれるというわけではありません。
むしろこの濃度は偏西風の影響により、日本にやってきます。
すでに九州地方はPM2.5にかかっている模様で粉じん爆発が起きる可能性もあります。
なので火の扱いに十分気を付けましょう。

そしてもう一つが2ちゃんねるが本当にのっとられたと管理人ひろゆき氏から
通達があったことです。2ちゃんが乗っ取られたという経緯はサーバー会社が
勝手にのっとって、いざこざが起きているとのこと。
こちらは現代は情報社会なので、情報規制に直結します。

007.jpg

2ちゃんの転載禁止は多くのまとめブログにおいてネタ元を封殺された形です。
と思ったらツイッター(転載自由)の反応を載せているので結局変わらないってことですね。
なので結果的に2ちゃんまとめ転載禁止はやられた当時は痛かったけれど、
実際におーぷん2ちゃんねるといった新しい掲示板サイトがひらいて
そこは転載自由ということで、そちらが話題になりつつあります。

しかしどうして2ちゃんねるがもめているのか。
ここを改めて振り返るとしましょう。
まず、現在2ちゃんの管理人はJimさんという方ですが、本名はジム・ワトキンスさん。

e5ed58eb11.jpg

本業はサーバーを運営している人ですが、2ちゃんねるはひろゆきさんに
雇われた人がスレッドをたてたり削除できる権限を持つのですが、
ある日突然ログインができなくなったことから始まります。

でもってもっと深く掘り下げると、そもそもひろゆきさんが2ちゃん運営会社そのものが
ペーパーカンパニーだったことがばれて慌てて解散。
その時委譲された経営権がジムさんの会社だったということで
2ちゃんの収入のほとんどが広告費だったこと。

ジムさんはサーバー運営しているからサーバー運営費他をもらっていたようですが
ひろゆきさんの会社騒動がきっかけで美味しい収入源のほとんどをジムさんは失った。
もちろん資金繰りが悪いと会社がなりたたないので、
ジムさんはひろゆきさんに反逆もかねて、2ちゃんをのっとりにかかった。

さらに転載禁止になったのはまとめサイトをただ貼り付けているだけのブログに
正直腹を立てている、あるいはまとめサイトも立派なメディアなので情報操作ができる。
そこに危機感を持った他国の連中やまとめさいとに反対の思想を持つ人たちが
転載禁止の願いをジムさんに出して、それで2ちゃん転載禁止につながった。

それを踏まえて今日、旧管理人のひろゆき氏は昨日の4月1日に
まとめブログ転載禁止は無効の上、ジムに協力するやつは共犯な。
という声明を出しました。

ただ、4月1日に出したということでこれはエイプリルフールのネタではないか。
ひろゆきの性格が真面目じゃない人だし、ということで大騒ぎになっているようです。
ちなみにジムさんはこの意見に反論して、アフィリエイトをする野郎どもに転載不許可することで
広告収入がたくさん入ってくる、われわれは合法にやっていると反論。
泥沼の戦いがこういった形で見られるとは思いませんでした。


エイプリルフールだからこそ、本気で起きた事件に対して

gyagy.jpg

という気持ちになります。
私自身は2ちゃんになんどか書き込んだことがありますけれど
2ちゃんを通して新聞やメディアで扱わない事件などを取り扱ってくれるので
正直、情報源としては助かります。

ただ、最近の2ちゃんは入りにくいところがあるので
おーぷん2ちゃんに入ってくる新しい情報源から色々世の中の流れを拾っています。
2ちゃん、すなわち不特定で書き込める掲示板だからこそ(IDあるために実は特定されやすい)
多くの人が盛り上がったけれど、今の2ちゃんのおかしさに離れていく人は増えていくのでしょう。


asoko.jpg
nice!(0) 

台風で京都がカフェオレレベルに! 画像あり [自然環境]

台風18号 京都 浸水 について書きます。


おはようございます。最近の日本は水害がこれでもか
というくらいひどいですね。
しかも記録を超えそうなやばさになっております。

ということで、台風が接近しつつあり、
大雨が早くどっかいってくれないかと願うこのごろ、
早速台風のひどさを表す画像たちが入ってきました。
まず、京都の嵐山です。

8403ed95.jpg


私はこれ、中国で洪水になった時の三峡ダムを思い出したのですが
このときは本当に長江の恩恵を受けている人たちが
ものすごい被害にあいましたね。

hqdefault.jpg


京都は嵐山以外もひどく、こちらは鴨川

0da90950-s.jpg


そして桂川

6be0cc28-s.jpg


でもって金閣寺です

23ae3dcc-s.jpg

普段の水位はこうなっています

yun_5706.jpg



いやいや、非常に危ないですね。
なぜこうも簡単に氾濫するのでしょうか。
もちろん、天気を見ていたら京都あたりがものすごく振っているのは
一目でわかるのですが、地理的要因から見ると、京都の中心は
京都盆地となっており、平地になっております。


盆地の特徴は夏がものすごく暑くて冬はものすごく寒くなる
寒暖差が激しいところでございます。
一般的に盆地は低いので、水もたまりやすくなります。
しかし、ここまで集中的にたまるのはすごいものがありますね。


京都以外にも和歌山で竜巻が発生したり、
東京電力は汚染水が決壊しましたというお知らせもあり、
神奈川・茅ケ崎ではサーファーは台風でも我慢できずにサーフィンを行い、
そしておぼれて死にました。


そういえばテレビでちょうどこの部分を見ていたのですが、
警報出ているにもかかわらず、サーフィンしている人が多数いて
彼らは自己責任で泳いでいるけれど、救助に向かうあたりやはり
自分のことしか考えていないんだろうと思いました。


台風は明日まで続く予定でございますが、ぜひ外出するときは気を付けてください。
雨よりも風がかなり厄介ですので。


後、最後に台風でスーパーファミコンがふっとばされて
それが何ともシュールなものを誘います。


49fecaa2.jpg



外出は控えましょう、台風の風がおさまるまでは。

asoko.jpg
自然環境 ブログトップ
i-mobile
i-mobile
i-mobile

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。